イギリス生活

  1. 実際にCVを作っていこう!~飲食店・カフェなどのホスピタリティ編~

    それでは、実際にCVを作りましょう!今回はホスピタリティという業種のお仕事に応募する際のCV作成時のポイントを例に挙げてご紹介いたします。この業種は主にカフェやレストランなどの飲食店や、お店の店員さんにあたります。イギリスでもワーホリ(YMS)で住む方が一番就職しやすい職種になります。

    続きを読む
  2. 2024年イギリスワーホリ最新情報|よくある質問|抽選式廃止|渡航日設定の注意点

    イギリスのワーキングホリデービザである、Youth Mobility Scheme(ユース・モビリティ・スキーム、通称YMS)を利用できる日本人の人数が、6000人に増員される、というニュースが発表されました。気になる、新しい点、2024年からの新ルールについて、ご紹介します。

    続きを読む
  3. Royal Cypher イギリス王室のモノグラム

    2023年5月6日に行われた、チャールズ3世の戴冠式、皆さまご覧になりましたか?戴冠式のテレビ中継を見ていて、実はふと気づいたことがありました。

    続きを読む
  4. パンケーキデー/Shrove Tuesday

    パンケーキデーは、毎年「灰の水曜日(Ash Wednesday)」の前日となる火曜日、別名Shrove Tuesdayです。

    続きを読む
  5. 英語生活ですごく便利、フォネティックコードって何?

    フォネティックコードとは何かご存知ですか?日本語では「通話表」と呼ばれるもの。航空、船舶、軍事業界などでよく使われる、通信用語です。無線など雑音や音のゆがみが多い場面で、正確に伝えるための用語なのですが、英語生活において、実は普通に使われる便利なもの。

    続きを読む
  6. おさえておきたい!英語の住所の書き方(英国版)

    あなたは、自分の日本の住所を英語で書くことができますか?イギリス国内で書類を送る時、住所の書き方はわかりますか?超基本の知識とは言え、実際に英語で住所を使う機会がないと、いざと言う時、意外に戸惑うこともありますよね。今回は、「イギリスで使える」住所のあれこれをご紹介します。

    続きを読む
  7. イギリスの携帯、簡単・お得なGiffgaffを使おう

    イギリスに到着したら、携帯電話のネットワークをイギリスのものにしましょう。今回こちらでご紹介するのは、Giffgaff(ギフガフ)という会社です。

    続きを読む
  8. イギリスの便利な市販薬6選

    イギリスは医療の観念やシステムが日本と全然違います。そのため、軽い症状でも病院に行くことで処方箋を出してもらえる日本の医療と違い、イギリスでは、まず市販薬を使った「自力で治す対策」というのが一般的。今回は、イギリスで一般的な、便利な市販薬についてご紹介します。

    続きを読む
ページ上部へ戻る