イギリス留学ブログ

イギリスの携帯、簡単・お得なGiffgaffを使おう

イギリスに到着したら、携帯電話のネットワークをイギリスのものにしましょう。

今回こちらでご紹介するのは、Giffgaff(ギフガフ)という会社です。

Giffgaff

Giffgaffのいいところ

①契約不要、SIMオンリー
②お得な料金プラン
③イギリスの銀行口座、住所証明不要
④全てオンライン上で操作
⑤日本のクレジットカードの使用も可能


Giffgaffと他の携帯会社は何が違う?

イギリスのメジャーな携帯会社には、Vodafone, EE, O2, Three, Virginなどがあります。

これらは全て、店舗を持つ会社。
つまり、携帯ショップがあって、対面式でカスタマーサービスを受けることが可能です。

Giffgaffは、店舗を持たないオンラインの会社
対面式のサービスはないので、全てオンライン上で操作をする形になる分、費用がおさえられているんです。

大手会社の対面式ショップのメリットは、困った時に、ショップスタッフに助けてもらえること。そして、どんなプランが良いか、直接相談ができること。

、、、なのですが、実際ショップが自分の地域になかったり、人と相談をすると色々なサービスを提案されて、本当にそれが自分に合っているのかわからなくなってしまったり、、というデメリットもあります。

実際筆者も、ショップがある携帯会社を数年間使いましたが、ショップを一度も訪れないままでした。

Giffgaffのいいところは、なんといってもわかりやすいところ。

契約不要。SIMオンリー。

料金プランも超シンプル。

イギリスに到着したてで、英語で話すのが苦手な方でも、画面を見て自分のペースでゆっくりと申し込みや、プランの管理をすることが可能です。

え?これでイギリスの携帯になっちゃったの?とびっくりするくらい、簡単に使えるようになります。

今すぐイギリスの携帯電話番号を手にいれましょう!

Giffgaffの料金プラン

では、さっそく料金プランを見ていきましょう。
以下のセット料金プランは、「Goodybag」と呼ばれています。
有効期間は1か月です。

料金£6£8£10£12
UK内通話&SMS無制限無制限無制限無制限
データ500 MB2 GB6 GB10 GB
料金£15£20£25
UK内通話&SMS無制限無制限無制限
データ15 GB80 GBAlways On*
*Always Onは、80GB以上使った場合、データのスピードが遅くなります。


Recurring Goodybagとは?

上記のプランをRecur(繰り返す)ことを、Recurringと言います。

この設定をONにすると、毎月自動的に同じプランで更新、クレジットカードから毎月自動清算されます。

これがOFFの状態の場合は、1か月後に自動的にプランはなくなり、手動で新しいプランを買わなければいけません。

自分に合ったプランを試してみたい、という場合は、OFFにしておいて様子を見るのもありですね。


Pay as you goにした場合

Goodybagを使わないで、使用する分だけクレジットをいれてお金を払っていく使い方も可能です。

また、Goodybagを持っていても、プラン内のデータを使い切ってしまった場合、イギリス国外に出て使う場合、国際電話をかける場合、などは、クレジットが必要になります。

Giffgaff料金表
https://www.giffgaff.com/pricing

「滞在が短い」「ほとんど携帯使わない」という場合でも、
Goodybagにしておく方がお得です。

短期の方でも、まずは一番安いプランで試してみてください


Giffgaffに申し込もう


①無料のSIMカードを入手する

Giffgaffのページから無料のSIMカードをオーダーします。
「Order your free SIM」から必要情報を入力するだけ。
この時点では、クレジットカード詳細などは不要です。

郵便でSIMカードが届きます。

携帯はSIMフリーになっていますか?
日本の会社のロックがかかっていると、イギリスのSIMカードは使えません。


②届いたSIMをアクティベートする

アクティベート(Activate)とは、機能を有効にする、という意味です。
SIMカードが届いたら、この作業が必要になります。

●SIMカードを、台紙からはずし、携帯電話の中にいれます。
●携帯電話の電源をいれます。
●もし、携帯電話が暗証番号(Pin code)を聞いてきたら、「5555」といれ、OKしてください。
●Giffgaffのシグナルが見えたら、アクティベートできます。

以下のリンクに行き、SIMカードのアクティベーションコードをいれます。
https://www.giffgaff.com/activate

アクティベーションコードは、SIMが送られてきた台紙についています。


iPhoneユーザーの方、Apple IDとパスワードをご存知ですか?
携帯プロバイダーが変わるので、SIMをいれたあとに電源をいれると、Apple IDへの再ログインが必要になります。

③ クレジットを購入する

次に、使うためのお金をいれましょう。

バウチャーを購入する方法と、クレジットカード決済(もしくはPaypal)があります。

こちらでは、クレジットカード決済の方法をご案内します。

3-1. Giffgaffのアカウントを作りましょう。

Giffgaffのトップページ → My Giffgaff → Create an account です。 

メールアドレスをいれて、パスワードを設定し、登録をします。
メールアドレスは、GmailなどPCからでも確認できるものがお勧めです。

3-2.メールアドレスを確認

Giffgaffから届いたメールを確認してください。
メール内にGiffgaff専用ユーザーネームを見つけましょう。
ユーザーネームは自動で作成されます。
一回だけ自分の好きな名前に変えられます。

3-3. 料金プランを決めましょう

Giffgaffのアカウントが開けたら、ログインして、My Giffgaffを開きましょう。
あなたのGiffgaff利用のダッシュボードです。

そこから、My Goodybagを選び、料金プランを決めます。

料金プランは、こちらを参照してください。

https://www.giffgaff.com/sim-only-deals

3-4. クレジットカードで決済します

渡航前に、イギリスで使えるクレジットカードをチェックしてください。

プランを決めたら、クレジットカードで決済をします。

・カード番号
・名前
・有効期限日
・セキュリティ番号
・カード請求先の住所*

をいれます。

*日本で発行されたカードを使用する場合は、カード請求先の住所は日本にしてください。

3-5. カード決済完了

クレジットカード決済が成功したら、完了です。
GiffgaffのSIMが入ったあなたの携帯は、イギリスの携帯電話になりました。

ここまでWifiに繋いでいた場合は、一旦Wifiを切って、データを受信しているか(4Gと出てくるか)を試してください。

もし、Giffgaffの電話の電波は受信できているけれど、データの受信ができていなかったら、携帯電話を再起動(電源を一旦オフにして、再度オンにする)してください。

この時に、iphone ユーザーの方は、再度Apple IDとパスワードの入力が必要になりますので、ちゃんと知っておいてくださいね。

④イギリスの携帯になりました!

先ほど登録したMy Giffgaffのアカウントで、自分の携帯番号、料金プラン、その他もろもろ全て確認ができます。

あなたの携帯をイギリス活用して、快適な生活にしましょう!

〈関連記事〉


イギリス留学のこと、なんでもお気軽にご相談ください。
無料カウンセリングお問い合わせはこちらより。

関連記事

最近の記事

留学ブログ月別アーカイブ

おすすめの学校

  1. St Giles International – Brighton
  2. Oxford International – Oxford
  3. St Giles International – Eastbourne
  4. St Giles International – London Central
  5. CELT – Centre for English Language Teaching – Cardiff
  6. Rose of York
  7. OHC English – London Central
  8. British Study Centres Brighton
ページ上部へ戻る