ガーディアン



Averieのガーディアンサービスについて

上記に紹介したようなイギリスの正規留学コースを受講するために未成年が単身で留学する場合、必ず現地でお子様の保護者の代わりとなる、「ガーディアン」の任命が必要となります。日本に親御様が残り、お子様のみがイギリスに正規留学する場合、ガーディアンのアレンジが必須となります。

ガーディアンは、イギリス(学校・留学中の生徒)と日本(親御様)の間に立ち、イギリスの学校と日本の架け橋となる役割として、中立な立場から、双方のコミュニケーションのサポートを行います。

保護者代理として許可を出したり、ホームステイ先の手配、移動のためのタクシーの手配などから、学校生活に関する個人的な相談まで、留学スムーズに安全に進むようなサポートを始め、保護者会(ペアレンツミーティング)への参加と親御様へのレポートなども行います。

また親御様へは、ご安心頂くことはもちろんですが、お子様の留学生活への知識を深めていただくためにも、イギリスの教育制度や、生活習慣、イギリス的な感覚、表現方法等、常に詳しくご説明するように心がけております。


ガーディアンサービス 主な職務内容

  • ハーフターム中などのホームステイ先のアレンジ
  • 送迎の手配(ドライバーの派遣)
  • 生徒とコンタクトがあった時の随時ご報告
  • リクエストに応じて学校や生徒とのやりとり、及びご報告
  • 学校から連絡があった場合の概要翻訳とご報告
  • 学校からの連絡に応じて代理応対
  • 成績レポート翻訳
  • 一般現地生活サポート(生活に関する質問への応対、病院の紹介等)

イギリスの学校では、現地ガーディアンを紹介してくれるところもあります。この場合、日本語でコミュニケーションができるガーディアンが担当となる可能性は低く、お子様や親御様との連絡は全て英語となります。
英語力のある親御様の場合でも、イギリスの文化に親しみがない場合、学校からの指示や、通達の表現法でわかりにくい部分、もしくは誤解を招く場合もあります。

Averieでは、学校が始まった後のお子様のケアはもちろん、親御様からの「自分はこう思うけど、イギリスでは一般的にはどうだろうか?」というようなご質問にも公平な立場でお答えいたします。また必要に応じて、代理で学校に連絡や交渉をすることも可能です。

また、イギリスに単身留学に来ているお子様が安心して過ごせるように、お子様からの連絡も常に配慮を配って行います。

近年では、電話より、スマートフォンを使ったご連絡方法が好まれていますので、弊社でもWhatsAppやLINEなど、お子様が気軽に連絡できる方法を取り入れ、安心して勉強に集中できるよう、確実に、迅速に応対します。

弊社ガーディアンの生徒様は、担当させて頂いた方を通じて口コミでガーディアンを務める経緯となった方がほとんどです。
お子様の充実した留学のために、真心をこめたサポートをご提供いたします。

*ガーディアンが必須となるのは、正規留学、準備留学など、長期で全寮制の場合です。サマーコース、イースターコース、短期語学留学などの場合は、現地ガーディアンは必須でないのが通常ですが、緊急時のみの応対など、一般現地サポートの一環としてお受付が可能です。

ページ上部へ戻る