イギリス生活

  1. 【注意喚起】ロンドン市内の携帯電話窃盗被害+盗まれた場合の対応について

    最近、ロンドン中心部で、弊社の2名のお客様が携帯盗難の被害にあってしまいました。事例①📍場所 Goodge Street 付近🕐時間 平日の日中Aさんは、歩きながらスマホを使っていたら、後ろから来た自転車に乗った人にスマホをひったくられました。

    続きを読む
  2. Test to Release 入国後の自己隔離を早めに終えられる制度

    日本からイギリスへの入国イギリスは現在、国別の信号システム(グリーン、アンバー、レッド)を利用しており、それぞれの色で入国後の隔離のルールが変わります。

    続きを読む
  3. ※更新【最新版】新型コロナウィルス(COVID-19)関連情報まとめ

    イギリスの新型コロナウィルスに関連するイギリスの状況、イギリス政府の対応などについてのまとめです。

    続きを読む
  4. ロンドンで自転車に乗ろう!おさえておきたい5つのポイント

    ロンドン市民の足は、地下鉄、バスがおなじみですが、自転車もポピュラーです。日本とイギリスの自転車の文化は、かなり違います。こちらの記事では、毎日の通勤・通学に、自転車を使いたい時に、注意すべき点についてご紹介していきます。

    続きを読む
  5. イギリス在住日本国籍者が体験したBrexitの影響<UK⇔EUの郵便事情>

    パンデミックの影響がすごすぎて、少し話題性が隠れてしまった感がありますが、みなさんBrexitは覚えていますか?正式には、2020年1月31日の午後11時に離脱しました。イギリスがEUを離脱してもう1年以上経つんですね。

    続きを読む
  6. 自宅でできる無料新型コロナウィルスの迅速簡易検査をやってみた!

    イギリスでは、4月から無症状の方を対象に、週に2回無料で新型コロナウィルスの簡易検出法検査が受けられるようになっています。英語ではLateral Flow Testと言う名称。日本語では、迅速簡易検出法(イムノクロマト法)と呼ばれている方法です。

    続きを読む
  7. Averieの空港送迎サービス、5つのメリット

    イギリス系のタクシー会社を使うのと、Averieの空港送迎サービスはどこが違う?こちらの記事では、Averieの空港送迎サービスの5つの特徴をご紹介します。①日本語で予約Averieの空港送迎サービスは、予約手続きが全て日本語でできます。

    続きを読む
  8. イギリス人は謝ることが多い?Sorryの文化

    「イギリス人は謝ってばかり?」英語を学んでいて、「アメリカ人は、めったに謝らない」「Sorryは使わない」という話を聞いたことがありませんか?イギリスに住み始めてすぐ気づいたのは、「サンキュー」と「ソーリー」が多用されていること。

    続きを読む
  9. 英語生活ですごく便利、フォネティックコードって何?

    フォネティックコードとは何かご存知ですか?日本語では「通話表」と呼ばれるもの。航空、船舶、軍事業界などでよく使われる、通信用語です。無線など雑音や音のゆがみが多い場面で、正確に伝えるための用語なのですが、英語生活において、実は普通に使われる便利なもの。

    続きを読む
  10. おさえておきたい!英語の住所の書き方(英国版)

    あなたは、自分の日本の住所を英語で書くことができますか?イギリス国内で書類を送る時、住所の書き方はわかりますか?超基本の知識とは言え、実際に英語で住所を使う機会がないと、いざと言う時、意外に戸惑うこともありますよね。今回は、「イギリスで使える」住所のあれこれをご紹介します。

    続きを読む
ページ上部へ戻る