イギリス生活

  1. 日本帰国用、陰性証明の入手方法について

    日本への入国者(帰国者)は、出国前72時間以内に新型コロナウィルスの検査を受け、陰性証明書を入提示する必要があります。出発国において搭乗前に検査証明書を所持していない場合には、航空機への搭乗を拒否されます。

    続きを読む
  2. 【注意喚起】携帯電話盗難を防ごう!

    最近ロンドン市内でのスマホの盗難被害が増えています。当社の現地・緊急サポートのお客様からも残念ながらそれに関するご相談が増えており、今回注意喚起でこちらの記事をアップします。昨年9月にも関連記事をアップしています。この頃に比べて、被害報告数が増えています。あわせてお読みください。

    続きを読む
  3. ※更新【最新版】新型コロナウィルス(COVID-19)関連情報まとめ

    イギリスの新型コロナウィルスに関連するイギリスの状況、イギリス政府の対応などについてのまとめです。

    続きを読む
  4. 【2022年5月中旬まで】地下鉄、ノーザンラインの一部区間閉鎖について

    ロンドン地下鉄の、黒いライン、地下鉄ノーザンラインが、大規模なアップグレード工事のため、Moorgate駅からKennington駅間の運行が停止となっています。

    続きを読む
  5. ヒースロー空港内で物を無くしたら?遺失物を取り戻すプロセス紹介

    世界でも有数の巨大空港の一つであるヒースロー空港。万が一そんな大きな場所で物を無くしてしまったら、、?こちらの記事では、実際の事例もご紹介して、ヒースロー空港内での紛失物の取り扱いの方法、そして、紛失物の取り戻し方を説明します。

    続きを読む
  6. 爆破陰謀事件の犯人を祝う日?ガイフォークスデーってなに?

    ⁡サマータイムも終わって、外が暗くなるのも早くなってきましたね。

    続きを読む
  7. 【注意喚起】ロンドン市内の携帯電話窃盗被害+盗まれた場合の対応について

    最近、ロンドン中心部で、弊社の2名のお客様が携帯盗難の被害にあってしまいました。事例①📍場所 Goodge Street 付近🕐時間 平日の日中Aさんは、歩きながらスマホを使っていたら、後ろから来た自転車に乗った人にスマホをひったくられました。

    続きを読む
  8. Test to Release 入国後の自己隔離を早めに終えられる制度

    日本からイギリスへの入国イギリスは現在、国別の信号システム(グリーン、アンバー、レッド)を利用しており、それぞれの色で入国後の隔離のルールが変わります。

    続きを読む
  9. ロンドンで自転車に乗ろう!おさえておきたい5つのポイント

    ロンドン市民の足は、地下鉄、バスがおなじみですが、自転車もポピュラーです。日本とイギリスの自転車の文化は、かなり違います。こちらの記事では、毎日の通勤・通学に、自転車を使いたい時に、注意すべき点についてご紹介していきます。

    続きを読む
  10. イギリス在住日本国籍者が体験したBrexitの影響<UK⇔EUの郵便事情>

    パンデミックの影響がすごすぎて、少し話題性が隠れてしまった感がありますが、みなさんBrexitは覚えていますか?正式には、2020年1月31日の午後11時に離脱しました。イギリスがEUを離脱してもう1年以上経つんですね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る