イギリスあれこれ

  1. イギリスと日本の時差について 通話しやすい時間帯はいつ?

    イギリスと日本の時差は、標準時中で9時間、夏時間中は8時間です。通話しやすい時間帯の見つけ方について説明をします。

    続きを読む
  2. Royal Cypher イギリス王室のモノグラム

    2023年5月6日に行われた、チャールズ3世の戴冠式、皆さまご覧になりましたか?戴冠式のテレビ中継を見ていて、実はふと気づいたことがありました。

    続きを読む
  3. パンケーキデー/Shrove Tuesday

    パンケーキデーは、毎年「灰の水曜日(Ash Wednesday)」の前日となる火曜日、別名Shrove Tuesdayです。

    続きを読む
  4. 【英国文化】チャリティーショップ

    イギリスは様々な分野でチャリティーが盛んな国です。イギリス全土で、ハイストリートに必ず1つや2つはあるのが、チャリティーショップです。一般人から寄付されたものが店内で売られ、チャリティ団体のの活動に貢献します。

    続きを読む
  5. 英国ロンドン、実際に起きたアルマーニ詐欺未遂、その手口等

    当社現地サポートにご加入の20代男性のお客様が、ロンドン市内で詐欺の未遂にあいました。12月のとある金曜日。14時30分あたりに起きた出来事です。冷静になると、詐欺とわかるかもしれませんが、実際に自分の身に起きると意外に正しい行動ができないものです。

    続きを読む
  6. 【イギリス全土】12月のストライキ情報

    電車、バス、郵便局、看護師、空港職員、移民局職員・・12月のイギリスはストライキが大量に予定されています。最近の物価高騰に伴い、給料を含む勤務条件の向上の交渉を目的としたストライキです。

    続きを読む
  7. イギリスの免税ショッピングについて

    実は、2020年12月30日を最後に、イギリスの「免税制度」がなくなっていたのはご存知でしたか?⁡以前は、日本在住者が旅行や短期留学のあと、日本に帰国する際に、イギリス国内で買い物をしたら、免税の手続きができていました。⁡が、今はもうその制度がありません。

    続きを読む
  8. ロンドンで自転車に乗ろう!おさえておきたい5つのポイント

    ロンドン市民の足は、地下鉄、バスがおなじみですが、自転車もポピュラーです。日本とイギリスの自転車の文化は、かなり違います。こちらの記事では、毎日の通勤・通学に、自転車を使いたい時に、注意すべき点についてご紹介していきます。

    続きを読む
  9. イギリス在住日本国籍者が体験したBrexitの影響<UK⇔EUの郵便事情>

    パンデミックの影響がすごすぎて、少し話題性が隠れてしまった感がありますが、みなさんBrexitは覚えていますか?正式には、2020年1月31日の午後11時に離脱しました。イギリスがEUを離脱してもう1年以上経つんですね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る