イギリス留学ブログ

パンケーキデー/Shrove Tuesday

パンケーキデーは、毎年「灰の水曜日(Ash Wednesday)」の前日となる火曜日、別名Shrove Tuesdayです。

パンケーキデーとは?

キリスト教信者が復活祭前に行う40日の断食やお祈り期間の前に、パンケーキ系の小麦、砂糖、卵で作った何かを食べておこう、的なところから始まったようです。

今は断食する人はいないので、一番楽しい「パンケーキ食べよう」の部分だけが文化的に残っている形みたいですね🥞

詳しく気になる人はぜひWikipediaを。
Wikipedia: Shrove Tuesday

イギリスでは、スーパーなどで、この時期になるとパンケーキデーに向けて、パンケーキを作るグッズなどが販売され、それを見て「あ、そろそろパンケーキデーか」と思い出す人も多いのではないでしょうか。

パンケーキデーは、復活祭が軸になるので、毎年日にちが少しずつ変わりますが、いつも必ず火曜日です。

イギリスのパンケーキは日本とちょっと違う?


ところで、パンケーキというと、みなさんホットケーキ的なものを想像するかと思いますが、イギリスのパンケーキは、特に最近厚みに幅があり、厚めのクレープから薄めのホットケーキ的な、日本ではあまり見ない形になります。

Pancake Dayのキーワードで是非インスタでも探してみてください!

写真は、週末に食べたとあるカフェのパンケーキx3人分!

これはまた、ホットケーキに近い、ふわふわの大き目の今川焼・・?みたいな不思議なフォルムでした。


⁡メニューは左から

① バナナ+イチゴ+ブルーベリー+メープルシロップ
② ベーコン+イチゴ+ブルーベリー+メープルシロップ
③イングリッシュブレックファーストのパンケーキついたバージョン


というちょっと珍しい組み合わせ。

これはこれでなかなか美味しかったですよ!

Follow me! こちらの記事は、当社インスタグラムにも掲載があります。

イギリス留学のこと、なんでもお気軽にご相談ください。
無料カウンセリングお問い合わせはこちらより。

関連記事

最近の記事

おすすめの学校

  1. Oxford International -London Greenwich
  2. Rose of York
  3. Oxford International – Oxford
  4. St Giles International – Eastbourne
  5. CELT – Centre for English Language Teaching – Cardiff
  6. British Study Centres
  7. St Giles International – London Highgate
  8. Oxford International Brighton
ページ上部へ戻る