イギリス留学ブログ

イギリスと日本の時差について 通話しやすい時間帯はいつ?

インターネットが発達し、世界とつながりやすい昨今ですが、どうしても時差の問題は避けられません。
オンラインミーティングやカウンセリング、家族や友達との通話、ビデオ通話など、お互いリアルタイムでの会話は、時差を考える必要がありますよね。

こちらの記事では、イギリスと日本の時差について、通話しやすい時間帯の見つけ方について説明をします。

イギリスと日本の時差は何時間?

イギリスと日本の時差は、以下の通りです。

標準時:9時間
夏時間:8時間

日本の方が、イギリスより早い時間になっていますので、日本の方が同日の未来を過ごしている形になります。

イギリス国内で時間帯はいくつある?

イギリスの時間帯(タイムゾーン)は一つです。
イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドは全て同じ時間帯で動きます。

夏時間と標準時って何?

イギリスは1年の間で、標準時と夏時間に分かれます。

毎年以下のタイミングで時間帯が変わります。

3月最後の日曜日~10月最後の日曜日 → 夏時間(日本との時差8時間)
10月の最後の日曜日~3月の最後の日曜日 → 標準時(日本との時差9時間)


夏時間/標準時の切り替わりの際には、スマホ、テレビ、パソコン等インターネットに繋がっているものは、自動的に時間が切り替わります。

腕時計、置時計など元々手動で設定するものは、手動で調整が必要です。

夏時間、標準時の表記

標準時は、かつてはグリニッジ標準時(GMT)と呼ばれ、国際的な平均時刻にも設定されていましたが、現在は、基準時刻は概念を修正し、協定世界時(UTC)と呼ばれています。

標準時は、GMTもしくはUTCでの表記、夏時間はBSTと表記されます。

GMT → Greenwich Mean Time
UTC → Coordinated Universal Time
BST → British Summer Time

日本とイギリス、時差の計算の仕方

日本と、イギリス、時差を理解するのには、以下の方法がお勧めです。

①テクノロジーを使う

・スマホの世界時計アプリ
・時差計算ウェブアプリ → おすすめ https://www.jisakeisan.com/city/
・時差換算サイト(英語)→ おすすめ https://www.timeanddate.com/worldclock/converter.html

②計算する

・日本にいる場合 → 希望の時間から8/9を引いた時間がイギリス時間
・イギリスにいる場合 → 希望の時間から8/9を足した時間が日本時間

この時、24時間時計の時刻を使うと効率よく計算ができます。

日本とイギリス、会話にちょうど良い時間帯

オンラインミーティング、通話などに一般的にちょうど良い時間帯は以下があります。

標準時:時差9時間

日本17時~22時
イギリス(同日)8時~13時

夏時間:時差8時間

日本16時~22時
イギリス(同日)8時~14時


当社のオンラインカウンセリングもこのような時間帯に設定させて頂くことが多いです。
時差に慣れたら、日本とイギリスもつながりやすくなりますね!

イギリス留学のこと、なんでもお気軽にご相談ください。
無料カウンセリングお問い合わせはこちらより。


関連記事

最近の記事

おすすめの学校

  1. British Study Centres
  2. Oxford International – Oxford
  3. St Giles International – Eastbourne
  4. Oxford International -London Greenwich
  5. CELT – Centre for English Language Teaching – Cardiff
  6. St Giles International – London Central
  7. Rose of York
  8. St Giles International – London Highgate
ページ上部へ戻る