お知らせ

英国ボーディングスクールに通う生徒のイギリス入国後の隔離について

7月19日以降、規制緩和により、18歳未満の子供でアンバーリスト国よりイングランドに帰国する場合、自己隔離をする必要は無くなり、年齢別で措置が変わることが発表されました。

【お知らせ】イングランドにおけるロックダウンの緩和について

こちら、原則UK在住者がイングランドに帰国する場合のルールとなっており、夏休みで親の元に帰国中の学生については、ガイダンスに明記がなく、不明瞭となっておりました。

 

この度、Boarding School Associationを通じて、英国教育省からの説明が発表されました。

 

ポイント

・11歳から17歳までの既存のボーディングスクールの生徒は、アンバーリスト国からの渡航、もしくは経由での到着後、隔離不要
・11歳から17歳までは、渡航前陰性証明+到着後2日目までのCovid-19の検査の提出が必要
・11歳から17歳までは、10日間の自己隔離、及び、8日目のテストは免除
・18歳以上でボーディングスクールに通う生徒へは既存のルールが続行される

 

以下和訳です。

==============================

生徒が海外からボーディングスクールに通うために渡航する場合、学校は生徒とその保護者に対して、英国に渡航する前に規則を説明する必要があります。イギリスに渡航するすべての生徒は、政府のトラベルアドバイスに記載されているガイダンスに従わなければなりません。

ボーディングスクールに通う生徒で、英国に通常居住しており、同伴者がいない場合も含め、チャイルド学生ビザまたは学生ビザでボーディングスクールに通う生徒で、アンバーリストの国から渡航してきた、またはアンバーリストの国を経由してきた(過去10日間の明確な滞在期間中にレッドリストの国またはフランスに滞在していない)生徒は、自己隔離と8日目のテストを受ける義務が免除されます。

 

11歳から17歳の方が渡航する場合は、COVID-19検査の陰性証明が必要です(10歳以下のお子様は免除されます)。

5歳から17歳の方は、2日目までにCOVID-19トラベルテストを受ける必要があります。詳細については、政府の検疫および検査に関するガイダンスをご覧ください。

レッドリスト対象国からイギリスのボーディングスクールに通うために渡航するボーディングスクールの生徒の検疫に関する追加ガイダンスがあります。

==============================

また、これは、18歳未満の方のルールです。

18歳、もしくはそれ以上の年齢となる方で、アンバーリストの国から渡航、もし経由がある場合は、10日間の自己隔離、及び、2日目と8日目のテストを受けることが引き続き必要となります。任意で5日のTest to Releaseスキームを利用し、隔離を早期終了することができます。

おすすめの学校

  1. Oxford International – Oxford
  2. Oxford International Brighton
  3. St Giles International – Brighton
  4. Oxford International -London Greenwich
  5. CELT – Centre for English Language Teaching – Cardiff
  6. British Study Centres
  7. British Study Centres Brighton
  8. St Giles International – London Central
ページ上部へ戻る