短期学生ビザ | 11か月までの英語の学生/ Short Term Study Visa

Averieを通じて学校をお申し込みの方には、無料でビザのサポートをいたします。
弊社のご紹介する学校は、全てビザ申請が可能な「認可された学校」です

短期学生ビザ (11か月までの英語の勉強目的)について

概要
・16歳以上
・英語力の証明は不要
・渡航前にビザ申請の必要あり
・英語以外のコース、語学プラスアルファコースに通う人は取得できない
・就労は不可
・イギリス国内での申請、延長不可
・IHS(Immigration Health Surcharge)の支払いあり

このページは、英国政府が発表の情報を元にしています
https://www.gov.uk/visa-to-study-english

ビザの取得の仕方 ポイント

渡航前にオンライン申請をする
②渡航3か月前から申請が可能
③オンライン申請後、ビザ申請センターに行き、書類提出、本人確認などが必要
④結果が出るのは申請後、約3週間
⑤有料サービスに申し込むことで、3週間より早く申請結果をもらうこともできる

オンライン申請のリンク

英国政府の公式HP
https://www.gov.uk/visa-to-study-english/apply

滞在できる期間

コースが終わってから30日間までの滞在が可能。
最大期間は11か月。

ビザ申請料金

申請料金:186ポンド

医療費(Immigration Health Surcharge)

オンラインビザ申請をする際に、イギリスの医療、NHSを利用するための費用の支払いが必要です。
支払いはオンラインで行われます。

通常の料金:470ポンド

このビザで、できないこと

Short-Term Study Visa保持者に許可されていないこと

・ビザ申請時に提出した以外のコースを勉強すること
・イギリスにいる間にコースを変えること
・公立の学校で勉強をすること
・仕事をすること(有給、無給に関わらず。ワークエクスペリエンスも含む)
・このビザを延長すること
・家族をつれてくること
・失業給付金などの公金を受け取ること

ビザ取得に必要な証明

・語学学校の最長11か月のコースに申し込みが住んでいるという証明
(入学許可書)
・コースは純粋に英語のみを勉強する内容であり、他の科目は含まれていないという証明
・コースは認可された学校からの提供であること
・勉強の間十分な資金を持ち合わせている証明。または、親戚、もしくは友人が資金的援助をし、住まいを提供してくれるという証明。
・勉強が終わったあと、イギリス出国のための費用を持ち合わせている証明。

18歳未満の場合

・渡航と滞在の手配が成されているという証明
・親、もしくはガーディアンから渡航の承認を受けている証明

Averieのご紹介するコースは、全て「認可された学校」です。

ビザ申請の必要書類

・パスポート(ビザを貼りつけるページの残りがあるもの)
・滞在中の資金証明
例)過去6か月分のPayslipや銀行明細書
・滞在先や渡航の計画 
※ビザが手に入るまで、滞在先にお金は支払わないこと
・入学許可書
・学費の支払いの証明、もしくは学費を払うのに十分な資金の証明
・18歳未満の生徒は、自国にいる親、もしくはガーディアンの連絡先

全ての提出書類は、英語でない場合は、翻訳証明書つきの英訳が必要です。

追加で提出が必要なもの(該当者)

・ビザ申請を出す地域への滞在許可証明書
例)日本国籍者で他国に留学中に、ビザ申請をする場合
・資金提供者の職業、収入、貯金の証明

18歳未満の生徒が単独渡航をする場合

・両親、もしくはガーディアンから、渡航を許可している宣誓書
以下の内容を含めること

<レター内に含める情報>

・ビザ申請、イギリス滞在中の手配内容、イギリスへの渡航を許可している宣誓
・親、もしくはガーディアンの連絡先
・滞在先の方の名前、生年月日、住所、関係性
・滞在先への滞在を承認しているという宣誓


以下のいずれかが当てはまる場合、親、ガーディアン、もしくは学校は、地方自治体に未成年の生徒の滞在を伝える必要があります。
そして渡航時に、地方自治体からの返答を持参する必要があります。

・18歳未満で、障害がある
・28日以上、近しい親戚ではない人と滞在し、ケアをされる場合

18歳未満の生徒が、親やガーディアン以外の大人と渡航をする場合

・ビザ申請内に、一緒に渡航する人の詳細を書き入れること
※取得されたビザ内にその人の名前が記載されます。
その人がいない状態でイギリスへの入国を試みると、入国拒否へとつながります。

・ビザ申請内で、二名まで大人をノミネートすることができます。
そのうちの最低1名と共に渡航をしないと、入国拒否へとつながります。
・同行の大人は、同じ時期にビザ申請をすることが可能ですが、別途の申請が必要です。

ビザ申請の流れ

1)無料カウンセリング、学校の選定、見積もり
2)学校決定→学校手配
3)入学許可書入手、ビザの取得準備
4)オンラインビザ申請
5)ビザ申請センターの予約
6)ビザセンターへ(書類提出、指紋と写真の登録も)
7)ビザ(入国査証)取得
8)イギリスへ
9)到着後、BRPカード受け取り

Averieを通じて学校をお申し込みの方には、無料でビザのサポートをいたします。




おすすめの学校

  1. British Study Centres
  2. St Giles International – London Central
  3. British Study Centres Brighton
  4. St Giles International – London Highgate
  5. Rose of York
  6. Oxford International – Oxford
  7. St Giles International – Eastbourne
  8. OHC English – London Central
ページ上部へ戻る