イギリス留学ブログ

【イギリスビザ】BRPカード廃止→eVisaって何!?

2024年の終わりにBRPカードが廃止され、eVisa制度が導入されます。
これに伴いUKVIアカウントの作成が必要になります。

この新ルールeVisaについて、現時点でわかっていることをご案内します。

【英国政府UKVI公式ページ】
Online immigration status (eVisa) オンラインイミグレーションステータスガイダンス
https://www.gov.uk/guidance/online-immigration-status-evisa

eVisaについて

イギリスのビザを保持し、滞在する人にとって、パスポート同様に重要なBRP(Biometric Residence Permit)カード。BRPカードはビザ情報が記載され、イギリスに滞在することを許可されていることを示すカードですが、実はこのBRPカードが2024年12月31日に廃止され、新たにeVisaが導入されます。

eVisaとは?

eVisaとは、あなたのイギリスのビザ情報を示すオンライン上のビザで、現在使用されているBRPカードに変わるものです。

現在はイギリス入国の際にパスポートと共に、BRPカードをビザとして保持する必要がありますよね。

eVisaに制度が移行した後は、BRPカードの携帯が必要ではなくなるほか、紛失や盗難の心配もなし。また郵便局にBRPカードを受け取りに出向いたり、配達されるのを待つ必要もなくなります。

eVisaの手続き

eVisaにかかる費用

eVisaの手続きは無料です。

UKVIアカウントとは

UKVIとはUK Visas &Immigrationの略称で、英国政府移民局の名称です。
eVisa手続きの際に、まずUKVIのサイトでアカウントを作成する必要があります。

このアカウントを作ることによって、自分のビザ情報をオンラインで確認したり、情報を共有したりできるようになります。

UKVIアカウントの作り方

UKVIアカウント作成手続きの詳細については、UKVIから個人にメールでeVisaへの登録招待の通知があるか、もしくは現在のビザの受け取りの際に添付されてくるDecision Letterに記載されています。

招待メールがあった人は、そのメールの指示に従って、オンラインで登録をします。

現時点では、招待メールがあった人から順に登録ができる形なので、まだの方は焦らずにお待ちください。

いつeVisaの手続きをすればいいの?

2024年5月時点で、すでにUKVIからの連絡を受け取り、eVisaへの手続きを済ませた人もいますが、まだ連絡待ちという人もいます。

まだメールを受け取っていない場合は、不安に感じるかもしれませんが、UKVIは今年末までにeVisaに移行を発表していますので、連絡を受け取れるのが2024年後半になる可能性もあるでしょう。

もし不安な場合はUKVIからのアップデートをメールで受け取れるように設定しておくことをお勧めします!

【英国政府UKVIへのメール登録】
https://www.gov.uk/email/subscriptions/single-page/new?topic_id=online-immigration-status-evisa

イギリス留学のこと、なんでもお気軽にご相談ください。
無料カウンセリングお問い合わせはこちらより。

関連記事

最近の記事

おすすめの学校

  1. St Giles International – Eastbourne
  2. Rose of York
  3. British Study Centres Brighton
  4. Oxford International – Oxford
  5. Oxford International -London Greenwich
  6. OHC English – London Central
  7. St Giles International – Brighton
  8. CELT – Centre for English Language Teaching – Cardiff
ページ上部へ戻る