ユースモビリティスキーム / Youth Mobility Scheme visa (T5)

Youth Mobility Scheme visa (T5)は、旧Tier 5 (Youth Mobility Scheme)の新しい名称です

ユースモビリティスキームビザについて

概要
・18歳から30歳が申請できる
・イギリスに最長2年間滞在が可能
・£2530の資金証明が必要
・日本国籍者であること
・就労、インターンシップ、ボランティア、勉強、フルタイムで可能。*
・英語力の証明は不要
・抽選後に渡航前にオンラインで申請
・イギリス国内での申請不可
・IHS(Immigration Health Surcharge)の支払いあり

このページは、英国政府が発表の情報を元にしています。
https://www.gov.uk/youth-mobility

Youth Mobility Schemeビザとは

Youth Mobility Schemeは、以下の9か国の国籍保持者を対象にしたビザです。この中で、日本を含むアジア諸国は、抽選式となっています。

・Australia
・Canada
・Hong Kong
・Japan
・Monaco
・New Zealand
・Republic of Korea
・San Marino
・Taiwan

ビザの取得の仕方 ポイント

①抽選に当選したら、渡航前にオンライン申請をする
②オンライン申請後、ビザ申請センターに行き、書類提出、本人確認などが必要
③渡航の3か月前から申請ができる
④結果が出るのは申請後、約3週間
⑤有料サービスに申し込むことで、早く申請結果をもらうこともできる

オンライン申請のリンク

英国政府の公式HP
https://www.gov.uk/youth-mobility/apply

滞在できる期間

最長24か月(2年)
ビザ期間中は、イギリスへの入出国は何回でも可能
ビザ期間中に31歳になっても、ビザ残存期間中は有効

ビザ申請料金

申請料金:244ポンド

医療費(Immigration Health Surcharge)

オンラインビザ申請をする際に、イギリスの医療、NHSを利用するための費用の支払いが必要です。
支払いはオンラインで行われます。

通常の料金:940ポンド

このビザでできること、できないこと

Youth Mobility Schemeビザ保持者に許可されていること

・勉強
・就労
・自営業、会社設立
 【条件】
 ・自営業の場所は、借りた場所である
 ・自営に必要な設備が£5000を越えない
 ・従業員がいない

Youth Mobility Scheme保持者に許可されていないこと

・プロのスポーツ関係者として働くこと(コーチなど)
・同ビザでの滞在を延長すること
・失業給付金などの公金を受け取ること ・家族を連れてくること
(個別にビザを申請することは可)

Youth Mobility Schemeビザ申請について

ビザ申請条件

年齢が18歳から30歳であること
指定された国籍の保持者であること
資金証明ができること

資金証明

必要証明資金は、£2,530(相当の額)です。

資金証明の最終の日付が、ビザ申請日からさかのぼって31日以内であることが条件です。 最終の日付からさかのぼって28日間、必要資金額をキープしている(下回らない)こと、を証明する必要があります。

例)2021年1月1日にビザ申請をする場合、必要資金額が2020年12月1日まで28日間下回らずにキープされているという証明。

費用証明に有効な書類:英文取引明細書、銀行通帳

以下の情報が記されているのが必要です。

・明細書発行日
・口座保持者の名前
・銀行(金融機関)の名前
・残高(残高の推移)

※日本語の書類は、翻訳会社による英文への翻訳、及び翻訳証明書の提出が必須です。
※日本円の資金は、ビザ申請の日のレートでイギリスポンドに換算されます。

ビザ申請の必要書類

申請者全員の必要書類

・パスポート(ビザを貼りつけるページの残りがあるもの)
・£2530を証明できる資金証明

その他提出が必要な書類(該当者)
・翻訳会社による英訳された書類、及び翻訳証明書の提出

日本国籍者は提出不要のもの

・ATAS Certificate
・Tuberculosis Test(結核の検査証明)

ビザ申請の流れ

1)Eメールで抽選に応募する。
2)当選
3)学校に行く人は、学校の選定&申し込み
4)ビザの取得準備&オンラインビザ申請
5)ビザ申請センターの予約
6)ビザセンターへ(書類提出、指紋と写真の登録も)
7)ビザ(入国査証)取得
8)イギリスへ
9)到着後、BRPカード受け取り

Averieでは、YMSの方もしっかりサポート。
語学学校手配、空港送迎、滞在中の現地サポートなど、
自分に必要なものが見つかります。




ページ上部へ戻る