お知らせ

5月から開始ーイングランド入国時の「信号システム」 国別にルールが変わります

※2021年5月12日更新しました。

英国政府は、5月17日より、イングランドに入国する場合に「信号システム(Traffic light system)」を導入することを発表しました。

この信号システムは、各国を Green(緑), Amber(黄色), Red(赤)に振り分け、それぞれ入国後の自己隔離や検査のルールが変わるという内容。

 

●Green ー 出国前に検査した陰性証明の提出、入国後2日目のPCR検査のみ。入国後の隔離不要

●Amber ー 入国後10日間の隔離。出国前に検査した陰性証明の提出、入国後2日目、8日目のPCR検査。5日目のTest to Releaseオプションあり。

●Red ー 英国への入国は原則禁止。入国ができる人は、10日間指定のホテルで隔離。出国前に検査した陰性証明の提出、入国後2日目、8日目のPCR検査。5日目のTest to Releaseオプションなし。

5月初旬に、どの国がどの色のリストになるのか、発表があるようです。

日本がGreenになるといいですね・・!

5月17日以降、日本は、アンバーリスト国になります。
入国プロセスに変更はありません。
https://averie.co.uk/news/10may/

英国政府GOV.UK
https://www.gov.uk/government/news/global-travel-taskforce-sets-out-framework-to-safely-reopen-international-travel

 

こちらのニュースは、St Giles Internationalのヘッドオフィスからの案内を元に作成されました。

St Giles Internationalでは、対面式授業が開始されています!

ページ上部へ戻る