イギリス留学ブログ

ご利用者様の声20

吉田様

滞在期間:2年(予定)
渡航タイプ:YMSビザ

場所:ロンドン
滞在方法:シェアハウス

イギリス留学の理由・目的

海外に住んで、語学を学ぶこと・働くことを短い人生の中で経験したかったので、今回YMSビザが当たったのでイギリスに来ました。
イギリスを選んだ理由は、日本と同じ島国であること、お茶を飲む習慣、コミュニケーションの取り方が婉曲であることが日本と似ているので親近感を抱いたからです。
また、ブリティッシュイングリッシュに憧れがあったこと、The Vamps, BUSTED, Mcfly, Bastilleといったイギリス出身のアーティストが好きだからです。

留学前に不安に思ったこと

コロナの状況で、ひとりで渡航してきちんと生活していけるのかが一番不安でした。
語学力が高くないので、コミュニケーションが取れるのか、この状態で渡航してが語学力は向上するのか不安でした。

エージェントに相談してみてよかった事は何ですか?

語学学校の情報を提供していただいたこと、学校に通い始めてからも相談にのっていただいたことは、本当に心強かったです。
また、コロナの10日間の自主隔離ができる滞在先を手配していただいたことも安心して渡航できました。

留学してよかったこと、一番の思い出など

イギリスに行ってよかったことは、色々なバックグラウンドを持った人に出会ったことです。 イギリスの会社からオファーをもらって仕事のために移住してきたスペイン人の女性、女優を目指して演劇のクラスに通っていいるドイツ人の女性、履歴書に英語のスキルを書くために語学学校に通い英語を上達させようとしているイタリア人の女性など、日本に住んでいたら出会わなかったと思います。

語学学校は、色々な国の生徒がいて色々なアクセントの英語があり、最初は戸惑いましたが徐々に慣れていき、楽しいと感じるようになりました。英語で先生に質問をして、日本語で理解できなかった英文法を理解できたときは自分の成長を感じました。

日常生活では、バスが急に運休になるといったトラブルもありましたが、上手くない英語でも運転手と会話をして反対方向に行くバスに乗り途中で降ろしてもらうなど、些細なことを英語を使って解決していくことで自分が言ったことが相手に伝わっている、という自信が持てました。

近況や今後の進路について教えてください

語学学校終了後の進路は、海外でオフィスワークの仕事を経験したい、という目標があるのでそれに向けて就職活動をしています。 帰国後は、英語を使う仕事に就いてキャリアアップしたいです。

イギリス留学を考えている方へメッセージ

私は30歳を目前に渡英を決断したので、来る前は色々なことが不安でした。 帰国後の就職のこと、語学力は向上するのか、結婚・出産など出来なくなるのかもしれないと思うと不安で、渡英を諦めようと思いました。 でも、自分の人生で後悔しないのはどっちなのか考えてイギリスに来ることを決めました。 イギリスに来ることを迷っている方がいたら、後悔しない選択をしてほしいです。 自分で一生懸命考えて決めた決断は間違いじゃないと思います。 私は、来てよかったです。大変なこと、辛いことはもちろんありますが、これは自分の人生の糧になると思っています!


新天地での生活は、とても大変だと思います。でも自分の成長に気づきける生活の経験は人生にとってかけがえのないものですね!素敵なメッセージをありがとうございました!残りのご滞在が充実したものでありますように。応援しています!

お勧めの学校はこちら!

Islington Centre for English

留学に関するお問い合わせ、ご相談はお気軽に!

関連記事

ページ上部へ戻る