イギリス留学ブログ

イギリスのスマホ銀行、Monzoで口座を開こう

イギリスに長期滞在をする場合、ハイストリートに店舗を持つ一般的な銀行で口座を開くのは難しい場合があります。

海外からの留学生やワーホリの人でも、割と手軽に口座開設ができるのは、スマホで簡単に口座開設ができる、店舗を持たないデジタル銀行(スマホ銀行)です。

※英語では、Digital Bank(デジタル・バンク)と呼ばれます。
この記事ではこれ以降「デジタル銀行」で表記します。

イギリスの代表的なデジタル銀行は、Monzo、Revoult、Starlingなどがあります。

こちらの記事では、筆者自身も使っている英国発のデジタル銀行Monzo(モンゾ)をご紹介します。


デジタル銀行とは?


スマホがあれば簡単に口座開設ができる、店舗を持たない銀行が、デジタル銀行です。

スマホのアプリを使って申し込み、その後の操作は全てアプリで可能になります。

口座に繋がっているデビットマスターカードも手に入るので、カード社会のイギリスでは非常に便利です。

Monzoの口座でできること


・日本から資金を振り込むことができる
・イギリス国内での振り込み入金が受け取れる
・イギリス国内への振り込み送金ができる
・貯金用の口座もある
・デビットカードで、毎日の買い物がキャッシュレスでできる
・オンラインでの買い物もイギリスポンドで楽々
・マスターカードにもなっているので、イギリス国外でも使える
・資金明細がアプリで簡単に管理できる

※注意点※
・現金の振り込み、引き出し手数料がかかる
・現金の一度の振り込み金額、6か月間で現金で預金できる額に限度がある

MONZO銀行、口座の開き方

①口座開設条件

・16歳以上である
・イギリスにフルタイムで住んでいる。(短期滞在者ではない)
・イギリスに滞在する許可を持っている。
・イギリスの携帯番号を持っている。

②口座開設に必要な身分証明書

・パスポート
・Biometric Residency Permit(BRPビザカード)

③口座の開き方

ステップ1

アプリをダウンロード。
App Store か Play Store から、 Monzoを探してダウンロードしましょう。

ステップ2

登録作業。
Monzoのアプリがダウンロードできたら、アプリを開いて登録作業をします。
自宅の住所、Eメールアドレス、携帯電話番号など、口座開設に必要な情報を登録します。

ステップ3

身分証明をする
Monzoへの身分証明は、セルフィ動画を撮って送ることで行われます。
身分証明書をの提出と共に、この動画が使われ、身分証明が確立します。

Monzoへ送るセルフィ動画では、カメラに向かって、以下を言います。

「Hi, my name is [あなたの名前], and I want a Monzo account.」

ステップ4

カードの送り先を決める。
あなたの住まいの住所を登録します。
そこに、Monzoからのデビットカードが送られてきます。
ホームステイ先の住所を使う場合は、使っても良いか、事前に確認しましょう。
審査が通ったら、2-3日でカードが届きます。

ステップ5

カードをアクティベートする。
カードが手元に届いたら、Monzoのアプリに、カード番号をいれることで、カードがアクティベート(活動状態に)されます。

 

④口座開設ができたら

カードがアクティベートできたら、Monzoの使用が開始できます!

・スマホを使って、お金をMONZOの口座に移しましょう
・デビットカード、銀行振り込みなど、MONZOを使って支払い・買い物

など、色々なことができるようになります。

スマホのアプリで便利でさくさくお金の管理ができます。

快適なイギリス生活に役立つことでしょう。

関連記事・イギリス生活に役立つお金のあれこれ


関連記事

ページ上部へ戻る