お知らせ

【日本帰国者】陰性証明のフォーマットに変更点

現在、日本国籍者を含む、全ての帰国、入国者は入国時に、出国前72時間以内に実施した「陰性証明書」の提出が求められています。
この証明書のフォーマットが新しくなりました。

これに関して在英国大使館から、在英邦人に向けて送られた連絡は以下にてご覧いただけます。
FC2ブログ:https://averie.blog.fc2.com/blog-entry-231.html

外務省の発表:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

 

 

日本から直行便(レッドリスト国への直近10日間の滞在歴がない方)のイギリスへの入国の流れ

※2021年3月22日時点で有効

===========================

【渡航前にすること】

①英国出発便に搭乗する際に出発3日以内に発行された陰性証明の提出
https://averie.co.uk/news/negative-test/

②旅行検査パッケージの予約
https://www.gov.uk/guidance/how-to-quarantine-when-you-arrive-in-england上記ページ内
What you must do before you travelセクション
Book your travel testing package 参照

旅行検査パッケージプロバイダのリスト↓↓

https://www.gov.uk/guidance/providers-of-day-2-and-day-8-coronavirus-testing-for-international-arrivals

 
③渡航48時間前にPassenger Locator Formをオンラインで提出
(イギリス国内での滞在先や連絡先を申請)

https://www.gov.uk/provide-journey-contact-details-before-travel-uk
===========================

【イングランド入国後】

10日間の自己隔離

https://averie.co.uk/news/travel-corridor-suspended/

②滞在2日目、8日目に、COVIDの検査 

上記の「旅行検査パッケージ(Travel testing package)」の予約通りに検査を行います。

英国内、現在ロックダウン中です。
学校は対面式授業が始まっているところもあります。

隔離の早期終了(イングランド)
Test to Release制度を利用し、陰性だった場合は、隔離期間を5日間にすることができます。
https://www.gov.uk/guidance/coronavirus-covid-19-test-to-release-for-international-travel

===========================

上記は、イングランドのルールです。
ウェールズ、スコットランド、北アイルランドは独自のルールを設けていますので、

各政府のページで確認をしましょう。

スコットランド https://www.gov.scot/publications/coronavirus-covid-19-public-health-checks-at-borders/pages/self-isolation/
ウェールズ https://gov.wales/how-self-isolate-when-you-travel-wales-coronavirus-covid-19
北アイルランド https://www.nidirect.gov.uk/articles/coronavirus-covid-19-international-travel-advice\

ページ上部へ戻る