イギリス留学ブログ

ご利用者様の声10

堀内琴乃様(女性)

滞在期間:4か月(語学学校1ヶ月、音楽大学3ヶ月)
留学先:ロンドン
滞在方法:ホームステイ

イギリス留学の理由・目的

大学で専攻しているクラシックをいつか本場で学びたいと思っていたのがきっかけです。今回の留学が私にとって初めての海外でしたが、私が留学したロンドンはヨーロッパに限らず世界的に見ても主要な都市の1つなので、その分トップクラスの芸術文化に触れる機会も多いと思ったからです。また英語圏に留学することで、今後に活かせる語学力も身につけたいと思いました。

留学前不安に思ったこと

初海外ということもあり、パスポートやビザなどを1から用意するということに不安がありましたが、エージェントの方がわかりやすく説明してくださったのがとても心強かったです。またイギリスの音楽大学から届く資料が(当たり前ですが)全て英語なので、自分が本当に理解出来ているのか不安でした。

エージェントに相談してみてよかったこと

先ほどと重複してしまいますが、ビザのことをわかりやすく教えてくださったのが本当に心強かったです。また語学学校を決める際も、提案してくださったいくつかの語学学校について、それぞれの良さ、またなぜそれらを選んで提案してくださったかなどを明瞭に説明してくださったのがよかったです。

留学してよかったこと、一番の思い出など

目的だった本場のクラシックにたくさん触れることが出来ました。でもそれだけでなく、クラシック、アート、ミュージカル、演劇、その他たくさんのエンターテインメントが日常生活に溶け込んでいるのが印象的でした。芸術に触れたい、という堅苦しい文言は似合わないくらい、楽しいことがいっぱいでした。カフェでくつろいだり、公園を散歩したりする光景が平日の昼間から繰り広げられているのは初め驚きました。普段の生活をどれだけ楽しむか、芸術もその延長線上にあるんだなと実感しました。 また様々な国の友達が出来たのは私の人生において大切な宝物です。おかげで世界が身近に感じられるなど、視界が広がった気がします。笑

近況や今後の進路について教えてください

日本の音大に戻って勉強を続けます。英語は、留学前から通っていた語学教室や洋書を読むなどしてキープしたいと思っています。大学卒業後は英語を活かして海外から来る教授や演奏家の通訳が出来たらいいなと思います。また出来ることならまたロンドンに戻って音楽を学んだり、演奏の仕事をしたいです。

イギリス留学を考えている方へメッセージ

イギリスへの留学は毎日が新鮮で飽きることがありませんでした。これは音楽をやっていてヨーロッパの文化に興味があったからだけではないと思います。街を歩いていても様々な国籍の人、店に出会います。様々な文化を受け入れてきたイギリスのおおらかさは、社会的にも文化的にも現れていると思いました。しかし私が4ヶ月で経験したものはイギリスのほんのごくわずかでしかありません。これから留学なさる皆さんも必ず自分なりのイギリスを経験できると思います!

関連記事

ページ上部へ戻る