安心で、確実なイギリス留学を、現地からしっかりサポート。あなたのイギリス留学を実現させましょう。

Company LogoEnquirySitemap
HomeLanguageJuniorUniversitySpecial ProgrammesService Info
UK Ryugaku
Arrow初めての方へ
Arrow 留学の種類について
Arrow イギリスビザについて
Ryugaku Procedure
FAQ
Arrow 学校に関して 
Arrow 生活に関して 

Arrow現地サポート
お申し込みに関して

Arrow 入国に関して
UK guide
Arrow 現地生活情報
Arrow お役立ちリンク集 
Arrow 留学体験談・ご利用者の声
Contact
お問い合わせ・お見積もり
About us
スタッフブログ
 
 
Junior Courses

イギリス留学の流れ、一度お読み下さい

イギリスで勉強をしたいな、と思うきっかけは皆さん様々でしょう。ここではイギリスに留学をする場合の流れに関して説明をしています。

沢山の日本人留学生が到着後、イギリスでどのような生活をするか、どのような悩みが生まれるか、など、短期から長期、語学留学から大学生まで、これまで様々な事例を現地で見てきています。

日本からイギリスに送り出して終わり、ではなく、現地で実際に留学生に関わってきたカウンセラーがご説明する「留学の流れ」です。是非お読み下さい。

Divider

ステップ1: スタート地点

イギリス留学の軸となるのは、「学校」と「ビザ」です。


学校選びのポイントは、 


・どんな学校に行きたいか
・どんなコースを取るか
・留学に何を希望しているか
 

に加えて、

・留学の期間
・予算
・希望の留学場所

・出発の時期

などがポイントになってきます。

まだ、具体的なことを考えていない方は、ひとまず、上記の質問の答えを書き出してみましょう。

Divider-Pink

ステップ2 : 実現性を見極める

自分の希望や、予算などが大体わかってきたら、実際的にどのような可能性があるか、を知る必要があります。
ご希望の留学スタイルと予算が合わないかもしれませんし、希望の内容に適したビザのタイプがないかもしれません。

Averieはこれまで沢山の日本人留学生のお手伝いを「現地」で行ってきました。日本人の留学生の生活にどのくらいの予算がかかるか、どのような流れが、一般的か、など、豊かな経験を元に、お客様にとって無理のない、かつ安全で確実な留学生活をデザインするお手伝いをいたします。

留学のきっかけは皆様それぞれ違うと思いますが、共通して言えることは、「留学は自分がするもの」ということです。
カウンセリングは、お客様の状況やご希望を最優先で進めて行きますが、私達は、あくまで「自分がする留学」のためのお手伝い、横からのサポートをする形になります。カウンセリングは、自分で考えて、自分で決めていく留学、のためのアドバイス源とお考え下さい。

FAQ:よくある質問の、学校に関してのページもよくお読み下さい。

Divider

ステップ3:学校の見積もり

留学のスタイル、留学先の学校が決まったら、学費の見積もりをお出しします。
カウンセラーが、頂いた内容を元にお見積もりの金額を詳しく書いて、ご返信します。お見積もりは、一校のものとは限りませんので、迷っているコースや学校があれば、見積もりを見て比べることが可能です。

この時点で、学校以外の、航空券、保険、ビザ申請料金(該当者)、滞在中の生活費など、大体の予算も同時進行で目安をつけておくと良いでしょう。

Divider-Pink

ステップ4:学校が決定~お申し込み

お見積もりに納得したら、留学先が決定します。
学校への入学~出発ができるようになるまで大まかに下記の流れとなります。

例)語学学校入学の場合

学校決定 →書類の用意 → お申し込み → お支払い/お申し込み手配 → 入学手配完了→ ( ビザ申請、取得)→ 渡英


学校のお申し込みの時点で、パスポートを持っている事が必要となり、ほとんどの場合パスポートの個人情報ページのコピー提出が必要となります。。また、学生ビザ(Tier4)が必要な方は、必ず英語試験の資格を持っている必要がありますので、ご注意下さい。必要な英語のレベルは、コースのレベルや学校により違います。

お申し込みなどの一連の流れは、原則としてEメールで行われます。
上記のような提出書類は、学校に「鮮明な画像」を送らないといけないため、スキャナーで画像を取り込める環境があることが望ましくなります。デジカメ画像でも、鮮明に全ての文字が読み取れるものであれば大丈夫です。
コピーをとって実際に郵送する方法も可能ですが、その場合申し込みに大変時間がかかりますので、予めご了承下さい。

また、弊社からの請求書の送信等も、Eメールを通して行われます。書類の添付などを確実に受け取るために、携帯のアドレスだけではなく、必ずパソコンで開けるEメールのアドレスもお持ち下さい。

大学や専門学校、もしくはジュニアの正規留学など、入学に長い審査を要する場合も、原則として上記の流れとなりますが、用意が必要な書類の量や、審査期間など、流れに複雑性が増しますので、ご注意下さい。

また、イギリスのクリスマス&お正月は2週間ほどお休みになります。また、イースター休みや、イギリスの国民休暇により、学校が閉まっていたり、日本のイギリスビザ申請センターが閉まっている場合がございますので、お申し込み手続きに遅延が生じたりする場合もあります。予めご了承下さい。

お申し込み後、手配中の経過は、カウンセラーより順を追ってメールで随時お知らせしていきます。
お振込み後もメールをきちんとチェックしてください。

Divider

ステップ5:入学手配完了 ~ 渡航準備

留学の軸となる学校の申し込みが完了すると、入学許可書が発行されます。
こちらもEメールにて送信となります。書類が整ったら、印刷をする必要もありますので、プリントができるようなご用意をお願いいたします。

同時進行で、いよいよ渡英の準備です。

ビザの取得が必要な方は、イギリスビザ申請センターにて予約をし、事前にビザを申請します。
ビザの申請の流れに関する詳しい情報は、 イギリスビザについて、のページよりご覧下さい。

その他、学校と同時にお申し込みでない方は宿泊先の手配、航空券の手配、海外保険の用意、クレジットカードなどお金の使い方についての用意などを始めとし、海外生活に必要となる準備を整えるようにしましょう。

もちろん、自分は何を持っていったらいいだろう、というような疑問もあると思います。
FAQ:よくある質問の生活についてのページもご参照下さい。

全ての準備と同時進行で、お勧めしたいことは、英語力を渡英までに少しでも高めておくことです。
単語を勉強しておいたり、日常で使えるフレーズを学んだりして、損はありません。 イギリス留学を、そして何よりもイギリスでの生活を楽しみ、有意義に過ごすために、出発前から努力をしておきましょう。

Divider-Pink

ステップ6 : 渡英

いよいよ出発です。日本国籍の方は、イギリスに入国する際には、どこの空港に到着しても、

・入国審査
・税関

の二つの審査を通ります。

滞在のタイプによって、入国審査に必要な書類が変わります。ご自身にあてはまる書類等を必ず手荷物にてご用意してください。

ランディングカード(イギリス入国カード)に、自分の名前や滞在先の住所など、全てを書き込みましょう。

入国審査では、「入国の目的は何ですか?」「どこの学校で何を勉強しますか?」「いつまでイギリスにいますか?」「イギリスではどこに滞在しますか?」というような質問をされます。英語に自身のない方は、ある程度予測をつけて、答えを準備しておくとよいでしょう。

FAQ:よくある質問入国に関しての項目に、にさらに詳しい情報が載っていますので、是非ご参照下さい。

日本を飛び立ち、イギリスに到着してからが、留学生活の始まりです。
海外での生活は必ずしも楽しいことだけではなく、日本では考えなかったような問題や悩みが生まれることもあります。
Averieは、イギリスが好きだからこそ、一人でも多くの方に、イギリスの生活の良いところを知って頂きたい、体験したい、という希望をかなえるお手伝いをしたい、と考えています。

皆様をイギリスにて、お待ちしております。

Grey

Enquiry

お見積もりは無料です。ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Line
 ご利用規約個人情報保護に関して
Copyright